会社案内

歴史ある伝統の技と先進の機能を兼ね備えた快適な暮らしの為に
タカラ住建は、あなたが納得のいくお住まいをご提供いたします。

ご挨拶

有限会社タカラ住建は、一般建築業・土木工事業・板金工事業・左官工事業・給排水衛生設備工事業の工事請負設計施工の総合建設会社で、様々な分野で、官公庁はじめ数多くの方々にお世話になっております。従来の日本建築を基本とした住宅をはじめ、今日では通気断熱WB工法を取り入れ、健康に配慮(室内換気不要の大臣認定)した、化学物質も結露も気にならない、お客様に住んで良かったと思われる住まい造りを目指しており、省エネ等にも積極的に取り組み、お客様のニーズに応えて参りたいと考えております。
今後も「企業活動を通じた地域社会への貢献」を目標とし、社員一同邁進していく所存であります。これからも皆様のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 宍戸 正夫


タカラ住建住まい造りの5大目標

 1  より強く―どんな災害にも耐える耐久性を備えた住まい

 2  より住みやすく―居住性に優れ、いつまでも健康で快適な生活が楽しめる住まい

 3  より美しく―伝統と格調を重んじ、調和のとれた美しさのある住まい

 4  より安く―資材の有利な調達、作業効率の追求による真の価値ある住まい

 5  より早く―自社職人による、迅速なサービスの提供

当社の強み

弊社は従業員数30名を超える千厩町最大の職人を抱える会社です。従って工事は自社社員による責任施工で速やかに対応できるのが強みです。

弊社はあなたの夢や希望を実現する為に常に最大限の努力をしております。
具体的な予算や希望、気になった事など、お気軽にお伝え下さい。


長期保証&メンテナンス

自信ある建物だからこそ、長期保証とメンテナンス体制をご用意しました。
『顧客第一主義』の会社だからこその信頼と安心をご提供致します。
万一不備が生じた際には、いつでもお気軽にご相談下さい。迅速に対処致します。

高耐久性

末永く快適に、そして安心して暮らすための建物の強さです。
丈夫な基礎構造、良質な素材、そして熟練の技が時を経ても揺るぐことの無い
頑丈な造りをお約束します。

全社員による安全大会の様子

会社概要

会社名有限会社タカラ住建
建設業許可番号(般・28)第6442号
所在地〒029-1111 岩手県一関市千厩町奥玉字萱刈場63番地4
連絡先TEL:0191-56-2202 / FAX:0191-56-2147
E-mailinfo@takarajyuuken.jp
設立昭和59年5月
資本金515万円
従業員数34人
業務内容建築一式/通気断熱WB工法/木造在来工法住宅/古民家再生/リフォーム工事/アパート建築/倉庫建築/店舗建築/屋根工事/板金工事/クロス工事/解体工事/給排水設備工事/左官工事/土木一式/舗装工事/土留工事/基礎工事/法面工事/河川改修 etc

沿革

昭和59年5月  会社設立 代表取締役に畠山栄洋就任
工場を岩手県一関市千厩町奥玉字萱刈場63-4(現住所)、事務所を千厩町新町でスタートする。
昭和60年9月事務所を現住所に移設し、工場と連動することにより効率化を図る。
昭和62年1月代表取締役を交代し、藤野秋男(現一関市議会議員)就任。
平成2年1月工場増設し、型枠工事や土木工事にも力を入れる。
平成5年6月事務所新設。
平成13年10月代表取締役を交代し、宍戸正夫就任。
平成14年3月お客様相談職員を配属。
平成20年4月一関市排水設備工事店に指定される。
平成22年6月一関市給水装置工事事業者に指定される。
平成24年11月気仙沼市給水装置工事事業者に指定される。
平成25年度建築一式工事29軒(うち新築15軒)
平成26年8月資本金を515万円に増額。
平成26年度建築一式工事22軒(うち新築11軒)
平成27年度建築一式工事19軒(うち新築6軒)
平成28年度建築一式工事20軒(うち新築8軒)

アクセス

〒029-1111 岩手県一関市千厩町奥玉字萱刈場63番地4

お問い合わせ
イベント情報
ブログ
地域貢献
通気断熱WB工法